資生堂パーラーから「バレンタインコレクション2020」登場

ル・ショコラ


果実とお酒がマッチした、大人のボンボンショコラ。広がったスカートでお花を表現した、ポップで可愛らしいパッケージデザインも特徴。

2個入 594円(柚子、林檎 各1個)
5個入 1,485円(林檎、無花果、白桃、苺、柚子 各1個)
9個入 2,592円(無花果、苺、柚子、白桃 各2個・林檎 1個)

キューブショコラ


小さなキューブ型のショコラ。ココアパウダーとミルクチョコレートのまろやかな味わいが魅力。やわらかな午後のティータイムがイメージされます。

キューブショコラ8個入 594円

キャレショコラ


一口食べるごとに豊かな味わいと香りが楽しめるキュートなショコラ。レモンやマンゴーなどのドライフルーツとチョコレートの織りなすハーモニーをお楽しみください。

5個入 999円
(スイート、ルビー、ミルク、ホワイト、キャラメル 各1個)
10個入 1,998円
(スイート、ミルク、キャラメル 各2個・ホワイト 3個・ルビー 1個)

ミルフィーユ


サクサク生地のパイをスイートチョコレートでコーティングしたミルフィーユ。銀座のシティーガールが描かれたモダンなパッケージも印象的。

「ミルフィーユ7個入」 1,782円

ショコラバリエ2020


3段重ねのボックスに、ショコラを贅沢に詰め込んだ一品。上品かつどこか親しみやすい、見ても食べても楽しめるチョコレート。

ショコラバリエ2020 3,240円
3段計12個入
【上段】キャレショコラ(スイート、ミルク 各1個、ホワイト 2個)
【中段】ル・ショコラ(白桃、林檎、柚子、苺 各1個)
【下段】ロッシェ(スイート、ストロベリー 各2個)

※写真はすべてイメージです。
※価格はすべて税込です。
※いずれの商品も限定数量に達し次第、販売終了いたします。

資生堂パーラー バレンタインコレクション2020
販売期間:1月14日(火)~2月14日(金)

資生堂パーラー
東京都中央区銀座8-8-3
フリーダイヤル:0120-4710-04〈月~土曜日 10:00~17:00 ※年末年始、祝祭日を除きます。〉
URL:https://parlour.shiseido.co.jp/?rt_pr=pl295
オンラインショップ:https://parlour.shiseido.co.jp/food_products/onlineshop/

PRTIMES

~人生に旅心を~

あなたの閲覧履歴から
AIがオススメ記事を紹介します

ドイツに行ったら絶対に食べてみて♪ ドイツ全国の駅ナカにあるパン屋さん「ル・クロバッグ(Le Crobag)」が超絶ウマし! 日本進出熱烈希望!!

ドイツといえばビール、ソーセージ、ポテトのイメージが大きいが、実はパン大国でもある。なんと “世界でいちばんパンの種類が多い国はドイツ” という噂もある。それゆえ街にもパン屋が溢れているのだが……チェーン店なのに劇的にウマいパン屋さんがあるとの情報を聞きつけたので、さっそく行ってみることにした。

店の名前は、ル・クロバッグ(Le Crobag)。ドイツ全国の主要駅内にあり、他のチェーン店と比べてちょっとお高めな値段設定。そのせいか、どこか上品な雰囲気が漂っている。そんなル・クロバッグで人気の2種を買ってみた〜!

まずはフィセル・セラーノ。細めのバゲットに生ハムがたっぷり挟んであるという、なんとも贅沢な一品。価格は3.79€(約465円)。生ハム入りなので高いのか安いのかわからないが、さっそく食べてみると……

……柔らかい‼

見た目のイメージとは裏腹に、バゲットがサクッと噛み切れる柔らかさ。そして塩味の効いた生ハムとほんのり甘いバターが絡み合い……んんんっ、これは美味しい! パンと生ハムとバターが口の中で絶妙なハーモニーを奏でており、かなりハイレベルな一品であることがわかる。人気があるのも納得だ。

お次は菓子パンの「マルツィパンクロワッサン」。価格は1.79€(約220円)。マルツィパンとはマジパンのこと。マジパンと言えば、日本ではケーキの上のデコレーション……などを思い浮かべるのだが、ドイツでは普通にクロワッサンの中身になっている。

厳密に言えば、ドイツにおけるマジパンとは、砂糖とアーモンドを練って固めのペースト状にした、飴のような食感のお菓子のことだそう。はたして、一体どんな味なのか!?

さっそく食べてみると……

ん、甘い!

ほんのりアーモンド味で砂糖のザラッとした食感が残っているジャムのような感覚。これがまた優しい甘さのクロワッサンとよく合うこと! ヒャーッ、うまい、うまい! 劇的にウマイ〜ッ! あっという間にぺろりと平らげてしまった。なるほど、値段が少々高めの設定なのもうなずける。

店頭に並べられたサンドイッチはどれもボリューム満点! ハムやチーズ、野菜がたっぷりでどれもそそられるゥ〜‼︎ なお、フィセルには他にサラミやチーズ、ルッコラ入りのものもあった。それ、絶対うまいやつ!

もしもこの店が日本にあったら、絶対に通い詰めることだろう。絶対リピッ……! とにもかくにも、ドイツに行くことがあったら、ぜひとも食べてみて欲しい。そしてル・クロバッグの日本進出を強く強く熱望したい!

参考リンク:LE CROBAG(ドイツ語)
Report:千絵ノムラ
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。

他にはこんな記事もあります。
あわせて読んでみてください。

何度でも餃子が生き返る! 福岡の新名物「炊き餃子」は冬にこそ食べたい一品

なんだなんだ、この餃子……! もう結論から言ってしまおう。餃子が生き返ってきた。まったく意味が分からないかもだが、木っ端微塵になった魔人ブウが復活するかのごとくカムバックしてきたのである。

この度、珍しい餃子を提供してくれたのは、福岡県中央区今泉にある池三郎というお店。福岡の新名物「炊き餃子」なるものがウリとのことで行ってみたのだが……

・予約した方がいい

これがなかなかヨロシで冬にぴったりな餃子だった。食レポの前に1つアドバイスするならば、今の寒い時期だと予約はしといた方が無難ということ。そういうのも、池三郎は中心地・天神近くにお店を構えているため、仕事帰りの人たちが押し寄せてくるのだ。

現に記者はギリギリセーフ。ド平日の開店時間と同時入店で1人利用だから大丈夫っしょと予約せずに行ったのだが、入り口でガッツリ止められてしまった。「ぼっちで来ました(つд⊂)エーン」と伝えたら時間限定でありつけることになったものの、今の時期は ぼっち だとしても入れないことも多いらしい。

・炊き餃子の実力は

さてさて、ここからは「生き返る餃子」へと話を戻そう。池三郎は餃子屋というよりは居酒屋で、落ち着いた雰囲気の中でお客さんがお酒を飲みながら餃子をメインにしてつつくといった感じ。で、もちろん看板メニューの炊き餃子(1人前6個入り700円)を注文したのだが……

鉄鍋グツグツで出てきた(^O^)

なんでも、鶏ガラと豚骨からスープを採り、手製の餃子を炊き上げているらしい。なんだかすでにウマそうだが、皮も「炊き専用」と聞けば期待値が跳ね上がるではないか。そして餡は地鶏のさまざまな部位を使った炭火焼きなんだとか。お客さんの多さといい、そんじょそこらの餃子じゃないとみて間違いない。

では、炊き餃子いただきまーす!

一口食べてみると、ホフホフしてしまうくらいアツくて一気に体が温まる。うんうん、これが冬の醍醐味。キンッキンッに冷えたビールを流し込みつつホフッ。あぁ、生きてる……!

どこか水餃子のようでありながら、口の中でホロホロホロッと餡が顔を覗かせる。そして噛んだら炭火の香りがフワリ。また、シャキシャキしたネギとのコンビネーションもいいし、ビールとも合ってウマい。季節を感じる餃子で……イイぞ〜コレ!

こんなんやったら、2人前頼んでおけばよかったバイ……。

そう後悔したが、聞けばおかわり可能とのことなので二つ返事でお願いすることに。そしたら鍋ごと持っていかれて……

餃子、大復活……!!

なんちゅうデジャヴ。餃子を入れておかわりかと思っていたら、まさか鍋丸ごととは。ちなみに餃子の味に飽きないのか気になる人もいるかもだが、卓上の辛子味噌と柚子胡椒を駆使して味変を楽しめるから心配なし。特に柚子胡椒は美味!

九州といえばやはり柚子胡椒は外せない。実は餃子との相性が至高で、個人的には焼き餃子にもちょいちょい柚子胡椒を使っているくらいだ。このコンビだといくらでもイケるが、炊き餃子も例外ではなかった。こりゃウメェなぁ……。

・とにかく炊く

程よくお腹いっぱいになったところで、最後にシメで麺かおじやを頼める。記者は麺(300円)をチョイス。ここでも再び鍋が下げられたのだが……

麺までグツグツするんか〜い(笑)

まぁこれはこれで優しいとんこつラーメンみたいな感じで美味しく、お店の「炊き」に対するこだわりをビシバシ感じることができた。結果的に餃子12個、シメの麺とビール2杯でフィニッシュ。満腹&満足です。

余談ではあるが、お客さんの中には「餃子 → 麺 → おじや」のコースでフィニッシュする人もいるらしい。どんだけ食べるんだよとは思ったが、ついつい胃袋が欲するウマさはそこにあった。ごまさばとか魚系のメニューも充実していたし、次は別のものも試してみたい。

・電話鳴りまくり

食事をしているとき「どんだけ鳴るんだ」っていうくらいお店の電話が鳴りやまなかった池三郎。あまりに間髪いれず鳴るため、混雑状況を店員さんに尋ねたら「11月はそんなに多くなかったけど、12月に入って寒くなると一気に増えた」とのこと。

特に金曜と土曜は予約なしだと入れないくらい混むらしいので、今の時期に食べたい人は前もって連絡した方がいいだろう。なお、公式HPによると県内に系列は4店舗。通販もやっているから、気になる人はグツグツと復活する餃子をお試しあれ。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 池三郎
住所 福岡県福岡市中央区今泉1−10−15 2F
時間 18:00~23:00
休日 不定休

参考リンク:博多 炊き餃子 池田和三郎
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

ロケットニュース24は、あまり新しくないニュースを早く伝えたいという気持ちだけは負けていないサイトです。海外のニュースや、変なニュース、おもしろいニュースやネットでの出来事などを、8割くらいの力でお届けします。